近況:しばらくはゆっくりと走れない日々が続きそうです

“シマノ スズカロード2011”レポ①

  • 2011年8月29日
  • レース
  • 3人訪問ありがとうございます
  • 20件

初日はインターミディエイト(2周回)のみの1レース。初めての前日移動ということで、前日は22時過ぎには就寝。(前夜祭のビールも生中2杯と控えめに・・・笑)朝は爽やかな目覚め。やはり布団(ベッド)は気持ち良く寝れますね。

さて、レースですが、既に記憶が曖昧になってきておりますが・・・


ゼッケンNo.が16番ということで最前列スタートの好位置をゲット。クリートも1回で決まり、幸先良しです。牽制し合いながらシケインまでは落ち着いたペースで展開。集団中盤あたり(15~20番あたり)をキープしながら西ストレート、スプーンカーブと過ぎ、デグナーコーナーへ。この辺りで1回落車があったような気がしますが、後方だったため、直接の影響なし。苦手な第一コーナーのS字カーブの下りも無事通過し、2周目へ。

2回目のシケインの登りで集団の数は絞られます。(ここがキツいけど我慢。)そして西ストレートの下りに差し掛かった時、私の左前方で2台が接触し落車。その瞬間何かが私の目の前を横切りました。人か?自転車か?自転車のパーツだったか。。。一瞬だったので良く憶えてませんが。。。確かに何かが私の前を横切り、右側の自転車に当たり、右側で2、3台ほどが落車。私の左右で落車が起こり、左右両側で倒れ転がる自転車のスキマ1mくらいの間を何も無かったように通過。後ろでは巻き添え落車の音も聞こえます。この間2,3秒の出来事でしょうか。。。今まで一番ビビッた落車でした。

 
その後ヘアピン、S字の下りと2回落車がありましたが、後方で発生したため、今度は影響はなし。けど結果的にはこれで完全に集団が絞られたような気がします。

度々の落車にビビッたのか、はたまた牽制しあっているのか、残り500mの看板を過ぎてもスプリントは始まらず、“えっ?もう1周回?”と勘違いするほどの淡々としたペースで残り300mの看板通過。ようやく始まったゴールスプリント!スプリント力のない私にはこれが良かったのか、数名をかわし、10番手付近。今回のレース、妙に冷静だった私、スプリントしながら順番を数え、10番まで上がって来た時、“スズカの入賞って8位やったけ?10位やったけ?”などと考える余裕も。。。(そんな余裕があるならもっと真剣に走れ!は無しで。。。笑)

最後1人かわし、自己判定では9位のはずですが、自信がないので、表彰台横にある入賞者認定書渡しのテントへ行って確認。

“あの~入賞かどうか微妙な順位なんですけど。。。”
“レース名とゼッケンNo.は?”
“インターミディエイトA2で316番ですけど。。。”
“おめでとうございます!9位入賞ですよ!”

スズカ挑戦9年目で初入賞でした。

レース最新記事4件