近況:しばらくはゆっくりと走れない日々が続きそうです

【PROJECT M】~つくばへ~

  • 2011年4月11日
  • 日常
  • 3人訪問ありがとうございます
  • 20件

昨年の暮れの頃のお話です。今のLOOK585を買って約5年。買った時も今も全く不満はなく、それどころか、貧脚故にフレームの性能を全く引き出せないのが現状です。私にとっては分不相応なフレームです。そんなお気に入りのフレームですが、やはり5年経てば新しいフレームが欲しくなるのは人間の欲望としては当然の事。(ホンマか!)

そんな中、昨今の太い曲線のフレーム、モノコック構造、太いBB周りetcがどうも好きになれず、新しいフレームが欲しい、が、欲しいフレームがない。(買う資金もない!)それでも欲しい。(資金はどうするんや!)葛藤が続く事数週間。。。

そしてようやく欲しいフレームがないなら、欲しいフレームを作れば良いという結論に達し、オーダーする事にしました。以前ウチ(SK自転車倶楽部)のケン部長がオーダーした茨城県つくば市にある“スポーツバイクマツナガ”ビルダーは松永一治氏。あの伝説のロックバンドRCサクセションのボーカル、今は亡き忌野清志郎氏の自転車を作ったビルダーとして有名な方です。(盗難騒ぎの時、マスコミで紹介されてましたね。自転車盗難騒ぎより160万という値段が話題になってましたが・・・)

アマンダで修行され、前三角(トップ、ダウン、シート)がカーボン、後ろ(チェーン、バック)がクロモリをベースとするフレームです。設計から製作まで塗装以外は全て松永氏が一人で仕上げる私が理想とする細身のフレームです。
【PROJECT M】松永氏が製作するフレームのブランド名です。

1月に松永氏へメールで私がイメージするフレーム(使用用途他)について連絡させてもらい、大筋製作可能という返事と概算見積をもらい3月19日にお店訪問の予約をして、その場で契約する予定でした。が、3月11日に発生した東日本大震災。。。お店自体は最小限の被害で済んだそうですが、地震1週間後という事でとても訪問出来る状態ではなかったので延期。そしてようやく先週の土曜日に訪問となった訳です。

長くなりますのでお店での松永氏とのやりとり、オーダーの方法などについては追々と。。。
バックオーダーの関係で納期は約5ヶ月です。9/末くらいでしょうか。楽しみです。



松永氏のブログより

日常最新記事4件