スズカ2010レポ~②~

スズカ2010レポ~②~


 
朝のマスターズ40+も終わり、今年のスズカも残すは後1レース、3周回のオープンⅠのみです。土曜日のレースが足攣り、朝のレースは雨と不完全燃焼が続いており、普通なら最後のレースは“心に期するものが・・・”のはずですが、何故かテンションはイマイチ。

そんな状態で迎えたオープンⅠ

朝の雨も上がり、空は夏の青空。路面も完全にドライ状態。コース状況はベストです。今回ホイールはEASTONのディープでここまで走りましたが、S字の下りが横風で少しハンドルが取られ気味だったので前輪だけ、同じEASTONのアセントⅡに交換。

スタートは1列目のベストボジション。が、相変わらずテンションはイマイチ。号砲一発スタート!いつもはすぐにキャッチ出来るペダルが空振り。。。2度目で何とかキャッチ出来、少し出遅れた分を取り返すべく先頭を追いかけます。シケインへの登りはスズカ最大の難所。登り切った場所でチームメイトが応援してくれていて、後で聞いた話では1周目の登りはかなり苦しそうな表情だったとか・・・ 

シケインのコーナーではるみちゃん、SAWAQさん、うさこさん達も応援してくれていました。しかし、この場所の応援はする方は、スピードが落ちているし、選手の表情が良く分かって良い場所なのでしょうが、される方は一番キツい場所だけど、手が抜けない。。。笑

1周目は集団中盤あたり(前方に20人くらい)で走り、S字の下りへ突入。その手前のダンロップコーナーでも前輪の安定感を感じたのですが、S字でも安定感バツグンです。コースがドライというのもあるのでしょうが、ディープの時とは全く違う安定感。おまけにプロ3レースのグリップ力。“違いの分からない男”の私でも分かるくらいでした。いつもは追い抜かれるばかりの下りですが、何名か追い抜き、イマイチだったテンションも急上昇(笑)

2周回目のホームストレートの登りでも何名か追い抜き、シケインは10番手くらいで・・・俄然やる気が出てきてスプーンカーブの緩い登りで逃げた2人を追いかけ、気が付いたら追走集団を引く格好に・・・これはマズいと思い、後ろを振り返り、手でサインを送り4、5名に前に出てもらい得意のコバンザメ走法で追走し、逃げ2名を吸収。(笑)

最終の3周回目も同じような位置(10~15番)で淡々と進み、いよいよ勝負所のヘアピンカーブへ。下りが安定したとは言え、やはり苦手は苦手なので出来るだけ前方でスプーンカーブに突入するためにカーブ手前で数名かわし、5番手くらいで立体交差を過ぎ、デグナーコーナー、ダンロップコーナーへ。段々と速度が上がる集団。気が付けばS字はやっぱり10番手くらいで下ります。それでも何とか現状キープで10番手くらいで残り500mの看板通過。いよいよ勝負のゴールスプリントの始まりです。

“うぉりゃ~”“クソッ”“行くぞ~”と叫んだような、聞こえたような。。。

しかし、如何せんスプリント力の無い私では如何ともし難く、10名程度に抜かれ、終わってみればトップから3秒遅れの23位でした。


結果は大した事ありませんが、もちろん今年のスズカでは一番のレースだったし、それなりに納得。最後にやっと心地よい“スズカの風”になることが出来ました。今年もレース中、大勢の方から“ま~し~頑張れ!”の声援を受けました。レース中だったので振り返る事も出来ず、何方だったか分からない方が多数ですが、この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。おかげさまで落車する事なく、楽しいスズカの2日間を過ごす事が出来ました。
 
写真一部はるみちゃんから頂きました。

レースカテゴリの最新記事