近況:しばらくはゆっくりと走れない日々が続きそうです

伊吹山ヒルクライムレポ

  • 2010年4月12日
  • レース
  • 2人訪問ありがとうございます
  • 17件

早朝、けんさん、コンさん、ドカさん、す~さんと順に迎えに行って、最終集合場所の鳴門へ。ここでその他の参加者、やまさん、とさやんさん、ひろぶぅさん、三河屋さんと合流。総勢9名でいざ伊吹山へ。



天気予報は夕方から雨の予報だったので午前中のレースは何とか大丈夫だと思っていたのですが、本州へ渡ったあたりからポツポツと雨が・・・伊吹山へ着いた時は結構本降りになっており、全員テンション急降下。

DNSの声もチラホラ聞こえてきます。とりあえず受け付けだけは済ませ車の中で時間を待ちます。ところがやはり“ま~し~伝説”は健在で、スタート1時間前くらいになると雨も止み、日差しも射してくる状態。皆で急ぎ準備してアップ不十分のまま、スタート!

雨こそ降っていないものの、コースはガス(霧)の中。数十メートル先が見えないくらいです。(後半の下りのカーブは滑るし、視界は悪いし、でマジ怖でした。)

コースは前半は急斜面、緩斜面が繰り返しやってきて、後半は下りもあるものの、ややキツ目と言った感じですね。

レースは今年は良いペースメーカーの方も見つからず、とにかくイケイケ。後半は予想通りバテバテでヘロヘロ。スタッフの方の“残り700m!”にも反応する事が出来ず、ラストスパートもないまま何とかゴール。自己計測では40分ちょうどくらい。(この時点では昨年までと同じカテゴリーだと思っていたので“なんとか10位ギリギリくらいに引っかかるかな?”と思ったのですが、昨日書いたとおりです。)

ゴール地点では先にゴールしている、す~さん、とさやんさん、ドカさん達と合流。(けんさんは残念ながらパンク。)リザルトの速報を確認しに行ったら、キルワニ&キル兄ぃ夫婦とお会いし、ちょっとお話。何とキルワニさんはヒルクラ初レースで見事8位入賞。お見事!

ゴール地点は相変わらずのガスの中なので写真も撮らず下山。こうして今年の伊吹山ヒルクライムは終了。

今年は正直練習不足で直前に風邪、コース短縮、そして雨とテンション急降下でしたが、ベストは尽くせたと思います。(相変わらず自分に甘い。)

来年も開催されるでしょうからまた参加しますよ~。

レース最新記事4件