淡路島サイクリングで気になったこと

淡路島サイクリングで気になったこと

昨日寝る前に書いた記事が行方不明?です。確かアップしたはずなのですが・・・

で、昨日書いた記事です。

この間の淡路島サイクリングでちょっと気になったことがあります。

洲本へ行くまでの30kmで早々に脚が攣ったことです。確かにペースは30km/hを軽く超えるペースで走ってましたが、早々に脚が攣るほどでもないと思います。考えられる理由は月ヶ瀬以来、2回にわたってサドルの位置を変えたことが思い浮かぶんですよね。最終で高さで12mm、後ろへ5mm変更してます。

元々私、昔から脚が攣りやすいというか、いわゆる「こむら返り」になりやすい体質?(脚質?)で、寝ている時とか、車を運転している時とかにもなったことがあります。

自転車乗るようになってからも何度もなっており、サプリメントとかを取ったり、走る前に十分ストレッチをしたりと注意をしてはいるのですが、あまり変化がありません。

1年半ほど前にショップのオーナーに相談したら、「ちょっとサドルを低めに設定したほうが良いよ」とアドバイスを受けて設定したサドルの高さが以前の高さです。それ以降は調子良く、一度も攣ることがなかったので大丈夫かなと思って今回サドルを上げてみたのですが、途端に攣っちゃいました。

それだけが原因かどうかわかりませんので、とりあえず、もう少し様子見てみます。

日常カテゴリの最新記事