近況:しばらくはゆっくりと走れない日々が続きそうです

四国カルストツーリングレポ②

  • 2009年8月20日
  • ツーリング
  • 2人訪問ありがとうございます
  • 14件

雨が降る中、四国カルストへ向けて出発。

先頭を走るtadahisaさんがペースを上げます。それに付いていく、ケンタロウさん、SOLDOUTの方、2号さん、IREENさんの計4名だったかな。。。

私はNORIさん、ケルビム乗りさんと3名でややペースを落とし登ります。途中で先頭から下がってきたIREENさん、2号さんを吸収し、最終的にはNORIさん、ケルビム乗りさん、IREENさんの4名で一緒に登ります。

湧き水の休憩所では霧雨で心地良かった雨ですが、その後も降り続き、霧雨もいつも間にか小雨ながらしっかりと降り続く雨に。。。買ったばかりの新しい靴もいつの間にかビショ濡れ。心地良かった雨もここまで降ると心地悪い雨ですよね。(笑)

結局大野ヶ原に到着してみると、四国カルスト、天狗高原は雲の中。まずは後方グループが来るまで雨宿りです。登っている時はそれほど寒くはなかったのですが、休憩で待っている間はメチャ寒です。震えてきます。ブルブル。

皆揃ったところで、誰一人“更に登ろう!”という人はいません。という訳で、本日の四国カルストツーリングはここまで。。。下って帰ろうということになりました。残念!


晴れていれば、地芳峠、天狗高原へと続く絶景が見られたはずですが。。。

さて、下る前に冷えた体を温めるため、レストランで昼食休憩です。暖かいラーメンが美味しかったです。(笑)晴れていればソフトクリームだったのでしょうが。。。


レストランで休憩中。

さて昼食も終わり、下って帰るのですが、ケンタロウさんがお店の方にお願いして、ゴミ袋をもらってきてくれました。早速ジャージの中に着込むとそれだけで温かいです。


ゴミ袋がこの時ばかりはメチャ高いウインドブレーカーに見えました。(笑)

しかし、やはりいくらゴミ袋を着込んだと言っても寒いものは寒い!(笑)しかも下りがスリップしそうでメチャ怖いです。そんな中、皆さん速いですねぇ~すぐに見えなくなってしまいました。私なんか怖くて、怖くて。。。

標高600mくらいまで下って久万高原町?まで降りた頃には気温も上がり、雨も止みました。気分的に大分楽になりました。ここからはしばらくは下り基調で美川の道の駅へ向かいます。先頭は2号さんです。良いペースで牽いてくれます。


美川の道の駅で最後の休憩

ここからは三坂峠峠に向かってまたまたダラダラ登りです。今回のツーリング結構登りましたが、激坂が無かったのが良かった。。。

ここでもtadahisaさん、NORIさん、ケンタロウさん達がもの凄いペースで登ったそうですが、私は最後くらいは。。。と検査の鬼さんと一緒にのんびり登ります。

NORIさんが70km/hで下ったという、三坂峠の下りですが、確かに走りやすい道ですね。本日最高に気持ち良かったです。(最も私は70km/hなんかでは下れませんが。。。)
そんな訳で無事?ウエスタンに到着し本日の走行165kmで終了!

いつもならここで“お疲れ様~”で終わりなのですが、ウエスタンは違います。名物?恒例のお接待です。スイカにおにぎり、お餅にお菓子と何でもあります。これを毎回毎回準備してくれるウエスタンってほんと凄いですね。良い人達、面白い人達です。


ウエスタン名物のお接待

今回楽しみにしていた四国カルスト、ちょっと残念でしたが、それもで大勢の方と楽しく走ることが出来、たのしいツーリングでした。

ツーリング最新記事4件