近況:しばらくはゆっくりと走れない日々が続きそうです

シマノスズカロードレースレポ②

  • 2009年8月31日
  • レース
  • 0人訪問ありがとうございます
  • 14件

今年のSKBC揃い踏み

やはり1年ぶりのスズカ、最初はちょっと緊張します。号砲一発スタートです。

ホームストレートの登りはダンシングで勢いをつけて集団前方の良い位置をキープ。(この時は肋骨の痛みに全く気がつきませんでした。)シケインを軽く登る。(おっ、調子良さそう。)

西ストレート付近で後方からJINさんが一気に先頭へ。ここからはJINさんが終始先頭。私はと言えば集団中盤から前方付近でコバンザメ走法。スプーンカーブ手前の登りも難なくクリア。ヘアピンカーブの手前でどこからともなく“ラインキープ!!”の叫び。そうですよ、落車だけは避けましょうね。が、ヘアピンを無事に曲がったものの、その後加速した途端に私の後方で“カチャカチャ、カシャーン”という乾いたイヤな音。

デグナー、ダンロップ、S字コーナーとレースは展開していき、この頃からJINさんを含む先頭3人が逃げ出す。

誰も追わない。私も追わない。(笑)

ホームストレートの登り。今日は調子良いのか、軽やかに登る。(やはり睡眠効果?)JINさん達は相変わらず逃げてます。シケインの登りも終わり、そろそろ最終コーナでのコース取りを意識して走ることに。ヘアピン手前くらいでJINさん達を吸収だったかな?もうちょっと後だったけ。。。既に記憶が曖昧(笑)

S字コーナーへ向かう前に集団最右側を位置取る。最初のコーナー付近でまたまた2人ほど乾いたイヤの音と共に吹っ飛んでました。(怖)

残り1kmの看板を過ぎ、私のポジションは10番くらい。前方には誰もいません。“ベストや~、完璧なレースや~、後はゴールスプリントや~”などと思う余裕も。。。

残り500m付近。ゴールスプリントの体制に入ろうをした瞬間、私の左側の3人のうち2人が接触しフラフラと落車。すぐ隣の方が落車を避けようと私のほうへ寄ってきます。私も当然落車したくないので右へと思いましたが、最右側を走っていた私の右は紅白の縁石。そしてその向こうは人工芝マット。

絶対に落車は避けなければならないので、仕方なく縁石を越えて人工芝マットへ。ガタガタガタと振動とともに急減速。ハンドルふらふらしながら何とかコース復帰。が、既にゴールスプリントは始まっており、先頭は遥か前方。皆に遅れて私のゴールスプリントが始まります。

何人か抜いたのですが、時既に遅し。トップより12秒遅れの28位/191人でゴール!ちょっと悔しいレースでした。けど思っていたよりゴールスプリント頑張れたし、結構追い抜けたので納得の行くレースでもありました。

本来ならここで終わりなのですが、ゴールしてホームストレートをゆっくりと走っていると、場内アナウンスが・・・“ただいまのレースは不成立です。発表されるタイム、順位は参考記録となります”???どういうこと??? レース不成立って何があったのでしょうか???

けどリザルト発表されてるし、不成立の理由書いてないし。。。???

入賞に絡んでなかったのであえて確認しませんでしたが。初日はこの1レースのみ。後はレース見たり、ブースでお買い物したり、ブロガーの方達とおしゃべりしながら過ごしました。
 

ツールを走った別府選手の自転車
 

今中さんと栗村さんの漫談トークショー? と横にはマジメに仕事中の今西さん

レポ②はここまで、続く
 

レース最新記事4件