近況:しばらくはゆっくりと走れない日々が続きそうです

天空へ続く道再び!②

  • 2009年10月12日
  • ツーリング
  • 人訪問ありがとうございます
  • 20件

やまさん企画の“第2回なんちゃってグランフォンド”に行って来ました。先月下見を兼ねて行った瓶ヶ森林道をメインに約140km。いわゆる“天空へ続く道”です。


前回は初めての瓶ヶ森で感動の連続でしたが、今回は前回以上に天候に恵まれ、ちょっと早かったですが紅葉も少し始まっており、四国とは思えないような絶景を堪能することが出来、更に感動です。

今回の参加者はやまさん、リョウさん、K氏、オルベア師、す~さん、けんさん、機関長さん、ISOさん、ひろぶうさん、私の計10名。そしてオルベア師の奥様のサポートカー付きです。


西条市の河川敷公園にデポし出発準備中

コースは前回一人で試走した時と同じコースです。前回は多少夏の名残といった感じでそれほど寒くはなかったのですが、昨日は登りでも日陰に入ると冷っとするような気温。まずは瓶ヶ森林道入口までの約27km。前回と違い2回目ということもあるし、今回は大勢でおしゃべりしながら登ったためか、あっという間に旧寒風山トンネルまで到着。小休止の後、天空へ続く道へと進みます。


旧寒風山トンネル手前で絶景に感動中

ここからは私の拙稿よりも写真のほうが良いかと。。。笑(あの絶景は私の下手な写真では伝わらないと思いますがご容赦を。。。)とにかく、ちょっと進んでは写真を撮り、またちょっと進んで写真の繰り返し。コーナーを曲がる度に“おおっ~”“凄い!”の連続。

機関長さんが“四国とは思えない、鳥肌が立った”。リョウさんが“四国のドロミテやなぁ~”

いや~、ほんとすばらしい天気と景色です。寒風山、東黒森、伊予富士、ジネンゴの頭、西黒森、瓶ヶ森そして石鎚山と連続して絶景が拝めるという天候に恵まれることも滅多にないでしょうね。


林道に入ってすぐに振り返るとこんな風景が。。。


素掘りのトンネル


少し始まり出している紅葉


伊予富士、東黒森


ジネンゴの頭


瓶ヶ森の絶景が姿を現しました!


瓶ヶ森をバックにコーヒーブレイク



見る角度によって色々な表情を表す石鎚山

こんな景色を見てしまうと、来年と言わず、行けるものなら毎週でも行きたいですね。

ツーリング最新記事4件