愛媛センチュリーレポ

愛媛センチュリーレポ

愛媛センチュリーに行ってきました。


出発は前日の夜に出発。スタート会場近くの伊予灘SAで仮眠。(というかビール2本で熟睡、爆睡です。)(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪)


伊予灘SAより松山市内方面を望む

受付開始に合せてSAを出発し、スタート会場の伊予しおさい公園へ。受付・車検を済ませ、車に戻り朝食のパンを食べていると、nakajiさんが自転車に乗ってウロウロされてました。他の皆さんは隣の駐車場におられるらしく、急ぎパンを食べ、準備を済ませ皆さんのいる隣の駐車場へ。

ここでNORIさんにお会いする事が出来ました。普段ブログを拝見しているので初めて会った気がしませんね。(笑)

ゆっくりとお話したかったのですが、開会式やら出発準備やらで気が付いたら出発です。(そんなに早く申し込んだつもりはないのですが、何故か第1組スタートです。)8時30分スタートで、スタート地点で全く緊張感なく写真など撮っていたら、係りのおじさんの“10秒前です。”ちょっと緊張。(何かレースみたい。。。)


2分遅れでスタートするNORIさん、トレマドさん達

いよいよスタートです。5名1組でのんびりスタート。国道へ出るまではスタート順のまま1列です。愛媛センチュリーのコースは国道へ出たらいきなり短い距離ですが峠越えです。登りになって3名がペースダウン。1名がペースを上げ登って行きます。とりあえず付いて行くことに。(当然アップしてないから、結構キツいです。)前を行く方が途中ペースダウンしたので私が前へ出てそのまま峠を通過、下って“夕やけこやけライン”へ。

しばらくは私が前を牽き2名列車で進みます。約15Kmくらいだったでしょうか、2名で適当にローテしながら35km/hくらいのペースで進んでいたのですが、このまま2名で行ってもいいのでしょうが、折角なので、私より1分~2分遅れでスタートしているはずのnakajiさん、NORIさん、トレマドさん達が追いつくのを待つためペースダウン。先に行ってもらいました。

ペースダウンしてのんびり走っているとやって来ました、ウエスタン特急列車。NORIさん、トレマドさんを含む6名くらいだったでしょうか。。。とりあえず乗車。(これが地獄の始まり。。。笑)

最後尾に付かせてもらったのでしばらくは脚休めです。やはり特急列車は楽ですね。けどちょっとペース速すぎません?40km/hオーバー出てますが。。。笑

あっという間に先行してもらった方を吸収です。

ショートコースの折り返し手前くらいだったと思いますが、トレマドさんが列車を降りました。(私も一緒に降りれば良かった。。。笑)

3本連続のトンネル区間を過ぎ八幡浜へ。メロディーラインへと続く登りの始まりです。さすがにペースはやや落ちたものの集団効果で良い感じで登って行きます。特にウエスタンのN氏、この方のパワーにびっくり、そしてNORIさんのダンシングでグイグイと踏み込む力強い走りにまたまたビックリです。(私があんな走りしたら一発で脚が攣りますよ。)

伊方原発横の「道の駅きらら館」を登り切った時にはN氏、NORIさん、私の3名に。もうこうなったら練習会と覚悟を決めて頑張ります。(往路だけですけどね。。。笑)

道の駅を過ぎれば、折り返しまでは約25km。ここからはアップダウンの連続です。3名でローテですが、下りの時は私が前で、登りになるとN氏、NORIさんが前だったような。。。(スイマセン楽しました。)

折り返し5~6kmくらい手前だったでしょうか、NORIさんが“もう止めます!切れます!”と叫んでズルズルと後退。その一言で私も気持ちが切れてN氏との差がどんどん開いて行き、追う気力が・・・

“あ~あ、2番手で折り返しか・・・”と思いながら折り返し手前のトンネルへ!ここで今回のセンチュリー最大のビックリ。トンネルの照明が停電で真っ暗です。マジに真っ暗。何も見えないし、手元のライトで路肩の白線を照らしながらゆっくり走っていたのですが、平衡感覚もおかしくなってフラフラとなって、歩道の段差に前輪が接触して転倒しかけました。ビビッている時、NORIさんに抜かれ結局3番手で折り返し地点へ。

N氏とNORIさんは1分くらいしか休憩してないのではないでしょうか。。。すぐに折り返して行きました。信じれませんねぇ~、私なんかいつも10分以上は休憩してますから。。。笑

けど噂に聞く愛媛センチュリーのエイドステーション、あるのは水と麦茶のみ。休憩してても手持ち無沙汰なので私も5分くらい休憩して復路スタートです。(恐らく過去一番短い休憩と思います。)


おじさんと、バケツの水、麦茶だけ

先行する2名を追う気力はもう無く、帰りは一人でのんびりサイクリングです。途中追い抜かれる集団の後ろに付かせてもらって何度か楽させてもらいましたが、基本は一人旅。きらら館を過ぎたあたりから両太股もピクピクと痙攣です。“マズイ、まだ50kmあるのに・・・”と思いましたが不思議なもので痙攣はするのですが脚は問題なく回ります。(最も30km/hが限度ですが・・・)

“夕やけこやけライン”まで戻ってきて後は最後の峠を除けばほとんど平坦コース。向い風ですが、それほど強烈な風でもなかったので助かりました。なんとかペースを維持して帰ってこれました。

終わってみればタイムは3年前のタイムを大幅に更新する5時間12分。

ゴール後はウエスタン名物のおもてなしを受けて、部外者なのにお弁当や、デザートまで頂きました。噂に聞くウエスタンの方達は本当に面白い方達ばかりでアットホームな良い雰囲気でした。走りでもアフターでも本当にお世話になりました。

愛媛センチュリーのコース、本当に良いコースですね、同じ150kmでも単調な吉野川センチュリーとえらい違いですよ。来年も絶対参加しますよ!ポラールのCS400のデータですが、50kmを過ぎたあたりでおかしくなってます。。。ショック!


高度17500m??すげぇ~(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪距離と継続時間は合っているような・・・。アベ29.0km/h、信号停止を含むストップしていた時間6分。(恐らく過去のセンチュリー中最も短い休憩時間。)

本当にハードな楽しいセンチュリーでした。

ツーリングカテゴリの最新記事