近況:ニューマシン、グラベルロード完成しました!

おこうっつぁん

  • 2021年11月6日
  • ツーリング
  • 48人訪問ありがとうございます
  • 4件

ようやく紅葉ツーリング。どこに行こうか考えた結果、時間もないので高越山(こうつざん)へ。

高越山(こうつざん)、阿波富士として県民に愛されている山で皆親しみをこめて“おこうっつぁん”と呼んでます。

例によって時間があまりないので、昨年の落合峠同様においしいとこ取り。麓の旧山川町にデポ。コースは表側ではなく、R193で美郷~r250で母衣暮露(ぼろぼろ)滝を経由して“おこうっつぁん”の頂上にあるつつじ公園を目指す“裏ルート”で向かいます。このコース、車はほとんど通らないし、斜度も緩く紅葉を眺めながらのんびり走るには良いコースです。唯一路面状態が良くないのですが、今回はTADA車372号があるので大丈夫です。(笑)

美郷からゆっくりと登り始めますが、この辺りはまだまだ紅葉前線は降りて来てないみたいで淡々とのんびりと登るだけですね。天気は昨日の天気予報では“秋晴れで絶好の行楽日和”と言ってましたが、それほどでもなく。陽射しはあるものの薄曇り。。。気温も朝の時点では低めで今年初のウインドブレイクジャージでしたが少し肌寒いですね。

R193を逸れr250へ。更に淡々と登りr250を逸れて数キロ、母衣暮露滝に到着。残念ながら母衣暮露滝は崩落の危険があるみたいで立ち入り禁止になっていましたで今回はパス。

標高約700m地点にある母衣暮露滝あたりからは周辺の木々が黄色や赤が目立つようになってきて、いよいよ紅葉ツーリングの雰囲気が出てきました。母衣暮露滝からつつじ公園までの約4km、このコースで唯一の激坂です。でも写真休憩と称して適当に止まって写真を撮りながら登るので問題なしですね。(笑)

今回も下手な鉄砲も・・・でいっぱい撮りましたがやはり当たらなかったようです。(笑)少しだけかすった写真を数枚。。。

実際はもっときれいでしたよ。

途中、山川?の街が見下ろせる展望の良い場所で写真休憩。

船窪つつじ公園に到着。相変わらずの薄曇りでしたが、展望はまずまず。剣山系の山々が綺麗に見えました。左に剣山、中央付近に三嶺、右に矢筈山(公園にあった看板に書いてましたので・・・笑)

ここから立石峠を通り高越寺の参道入り口までの間、紅葉が見事でした。ちょうど見頃です。でも以前来た時は紅葉狩りの観光客も大勢いたのですが、今回は誰もいません。完全貸し切り状態。(コロナの影響でしょうか)

高越寺には向かいませんでしたが、しばらくウロウロしながら写真撮影。

今年初の紅葉を十分に堪能し、帰りは表側のルート(r248)を一気に下りデポ地まで。表側も紅葉は見事でした。(黄色系が多かったですが。)時間があまりなかった今日ですが、わずかな時間でも十分紅葉を楽しめた1日でした。