近況:ニューマシン、グラベルロード完成しました!

ちょとだけスーパー林道へ

  • 2021年10月2日
  • ツーリング
  • 42人訪問ありがとうございます
  • 4件

11年振りに紅葉にはまだ少し早いですが、スーパー林道(未舗装区間)を少しだけ走ってきました。

今日は絶好の秋晴れ。自転車日和でしたが、やまさん同様に塩塚峰まで行く時間はなく、午前中限定。近場で楽しめて展望も楽しめる場所としてちょっとだけスーパー林道へ。

早朝7時出発でまずは柴小屋へ。先週くらいから早朝は一気に秋の様相で気温も低め。今日も昼間は30℃近くまで上がるそうですが、7時の時点では肌寒いですね。念のため、ベストとアームウォーマーをポケットに入れてのライド。(今年ももうそんな季節になりましたね。)

柴小屋はキツい、展望なし、路面悪しの3拍子揃い踏みのためMTBはもちろん、ロードでもあまり登ったことがなく、今回で3回目だったかなと。全く展望がないのは記憶通りでしたが、斜度は前半はキツかったものの後半は緩い箇所もあり、また路面も落石多数の荒れた舗装路のイメージでしたが、意外とキレイだったのは記憶とはかなり違ってました。

途中何個所か展望が開けた場所で写真休憩。あとは車も全く通らない道を淡々と登り柴小屋に到着。展望は思ったほどくっきり感はないものの遠く阿讃方面まで見渡せます。

ここから先、旭丸峠、スーパー林道方面はMTBでも行ったことがなく、今回が初。柴小屋から旭丸峠まではまだ舗装路で斜度も緩く阿讃方面の展望を楽しみながらのライド。

旭丸峠、ここからがスーパー林道。ここから未舗装で約4kmほど緩やかな登り。途中少々荒れた区間(大きな石が多数)があるものの、斜度も緩く未舗装を走るテクのない私でも楽しめます。


未舗装の下りは相変わらずビビりながらゆっくりと。土須峠までの下り区間でオフロードバイク4台に抜かれ、登ってくる軽トラのオッチャンに“自転車でこの道はしんどいだろう?頑張れ!”と激励を受け“ハイ!頑張ります!”とお礼を言ってビビりながら更にゆっくりと・・・笑

土須峠からは木沢、上勝方面に下れば午前中に帰る脚がないので神山側へ。未舗装走った後の舗装路の下りはメチャ快適ですね。気持ち良くダウンヒルで下り帰宅。