近況:ニューマシン、グラベルロード完成しました!

鳴門散策~あじさい寺~

  • 2021年6月5日
  • ツーリング
  • 10人訪問ありがとうございます
  • 2件

思ったほど天気の回復もなく時間もなくということで軽く走って鳴門散策。

まずは大坂峠を越えて引田へ。梅雨の雨上がり後ということで湿度は高めで早朝にも関わらず既に蒸し暑い感いっぱい。定点ポイントからの展望は当然イマイチですね。写真だけ撮って早々に引田に下りR11を鳴門方面へ。
検問所を左折で鳴スカ方面へ。成田山(光輪寺)までの登りをヘロヘロで登り、いつもはそのまま小鳴門新橋方面に向かうのですが、今日は左折して北泊へ。以前から小鳴門新橋から見下ろす北泊の漁港へ行ってみようと思っていたのですが、ちょうど今日は(も)のんびり走なのでちょっと行ってみました。
漁港には釣り人が数人いましたが地元の方はほとんどおらず、のどかな雰囲気。のんびり走っていたら前から路線バスが来たのはビックリしましたが・・・
小鳴門大橋の下を潜り登り返して鳴スカに復帰して後はそのまま鳴スカを走り大毛島から土佐泊へ。
土佐泊には潮明寺というお寺があり、最近まで知りませんでしたが“あじさい寺”と呼ばれているお寺だそうです。
境内に入ると周囲に今が見頃の紫陽花が見事に咲き誇ってます。額紫陽花も含め多種多様、色とりどりの紫陽花が咲いてます。見事ですね。こんなお寺が近くにあるなんて知りませんでした。
境内奥にある大きな銀杏の木。周りに紫陽花を従えて見事に立ってますが、幹の中央に不自然な穴。良く見ると中に仏様。弘法大師という説があり、50年くらい前に彫られたそうですが、木の成長とともに少しづつ現在のようになったそうです。如意輪寺にも木の中に良く似た仏様がありましたが、こちらも後数十年すると埋もれてしますのでしょうね。
最後は高島にある福永家住宅。江戸時代製塩業を営んでいた福永家の塩田屋敷だそうで当時のまま保存されています。閉鎖されていて一般公開はしていないみたいですので外側から外観のみ。
帰りは高島のコンビニで休憩後小鳴門大橋を渡り、あとは撫養街道で藍住のデポ地まで。。。いつも鳴スカをそのまま走っている鳴門の島田島、大毛島、高島ですが、のんびり散策するのも良いですね。