近況:しばらくはゆっくりと走れない日々が続きそうです

林道2つツーリング

  • 2020年5月5日
  • ツーリング
  • 80人訪問ありがとうございます
  • 2件

クマに注意と言われても・・・(^o^)

明日はDNS日のため、連休中走れるのは今日が最後。やまさんが走っている林道を参考に未走の林道を走ってきました。もっとも林道といっても全線舗装されているためロードでも全く問題はありません。

鷲敷デポでスタート。R195からr291へ。r291は相生に抜ける道で以前走ったことがある道。スタート地点から9kmほどで途中“辺川内山線”へ。しばらくは民家があり、走りやす斜度の道ですが、途中からコンクリート舗装に変わり激坂が出現。恐らく1kmもなかったと思いますが、感覚は2,3kmくらいは続いたようなしんどさ。
アスファルト舗装に変われば斜度も緩やかになり走りやすい道です。(小枝、枯葉は多数散在してますが。)展望はそれほど良くはありませんが、所々で開けている場所があり、“写真撮影”という名目の休憩多数。(笑)林道へ分岐から9kmほどで標高700mの峠。(特に標識とかは無し。)
ここから下り、途中で美杉峠から下ってくる道に合流。ここから次の林道になり“杉地臼ケ谷線”。この道はr291に合流する区間は何度か走ったことがある道です。
下り切ったところでr291に合流し、r291を少しだけ走り、再び登り。ここから標高600mの峠まで約3km。この間は激坂は無かったものの展望の良い場所もほとんど無く、横を流れる川の水音を聞きながらのんびりと。。。

峠で再びr291に合流。峠から一気に下ればR195、旧上那賀町に下ります。
ここからR195で戻っても良いのですが、せっかくなので、帰りも未走の道で帰ることにしました。那賀川を渡り対岸のr308で相生まで。当然初めて走る道ですが、所々で整備されたきれいな箇所もありますがほとんどは道幅狭く、日の当たらない箇所は苔も・・・でも車は全くと言ってもいいほど通りません。左手に那賀川を眺めながらのライド。
途中“虻ヶ渕”という名勝地?も(全く知りませんでした。)

もみじ川温泉で小休止後は新春サイクリングのコースで鷲敷まで戻り最後にコンビニ休憩で終わり。。。もみじ川温泉の“はんごろし”を食べたかったのですが、当然?お店は営業してませんでした。。。食べたかったなぁ~

ツーリング最新記事4件