近況:しばらくはゆっくりと走れない日々が続きそうです

桜の次は芝桜

  • 2020年4月11日
  • ツーリング
  • 92人訪問ありがとうございます
  • 6件

明日は雨の予報、今日は午後からプチ仕事。ということで午前中限定でちょっと走ってきました。

時間距離短く楽しめるところということで“大坂峠&うどん”でも良かったのですが、せっかくなのでこの季節限定の芝桜見物に脇町広棚へ。

脇町デポ、r106~広域農道で広棚へ向かいます。R193のほうが登りも短く近いのでしょうが、r106最近広域農道へ向かう道としてよく利用している道です。路面は少々悪いものの特に激坂もなく、車もほとんど通らないのどかな道がお気に入りです。

途中展望と桜を楽しみながら登りますが、桜はほとんどが散ってますね。(1本だけほぼ満開の桜があったのですが、写真撮り忘れ。。。)
相栗峠方面(広域農道)への分岐(暮畑集落を少し過ぎた辺り)が登りのピーク。ここから更にr106で広棚へ。ここからは下り区間。途中広棚へ向けて下っている途中に芝桜を発見。ちょっと寄り道。「大谷花の里」とありましたが、広棚に比べて規模は小さいですが、こちらも紫の微妙な色合いがきれいですね。

更に下り広棚に到着。
実は毎年“桜”で力尽きるのか、それともたまたまなのか、芝桜見物にはタイミングが合わず、広棚を訪れるのは今回が2回目。前回は見ごろを少し過ぎてからだったのでドンピシャのタイミングは今回が初めて。

今年はコロナの影響で芝桜まつりは中止。そのため私が到着した時には見物客は誰もいません。やまさんも前日書いてましたが、幟、提灯といった類のものが一切なく、個人的にはそういったものは不要と思っている当方には不謹慎ながら今回の騒動で良かったところでしょうか。。。
自転車を押しながら芝桜見物。紫の微妙な色合いがきれいで地面がほとんど見えないくらいの密度で植えられており見事ですね。周りに桜の木々がありますが、残念ながらこちらはほとんどが散ってます。
恐らく芝桜を世話している方宅と思われる民家は今年はコロナウイルス感染予防のため、立ち入り禁止になってました。外から写真撮らせてもらいましたが、こちらも芝桜も立派ですね。けど毎年一所懸命手入れされて大勢の見物客を楽しみにしていたのでしょうが、今年は“芝桜まつり”が中止になり残念ですね。

見物を終えて脇町へ下ろうと思っていたらちょうどやまさんが登ってこられました。やまさんとしばし雑談。(明日は雨の予報なので多分誰かお知り合いの方に会うだろうと思ってましたが・・・)
やまさんと別れて夏子方面へ下りだしてすぐに今度はふくてんさんとすれ違い。R193に合流してからデ・レイケ公園へチューリップ見物。こちらも2回目だったかな。。。
最後はまだ少し時間があったのでうだつの町並みをブラブラと見物して終了。

ツーリング最新記事4件