近況:しばらくはゆっくりと走れない日々が続きそうです

山越えてうどんを食べに

  • 2020年9月21日
  • ツーリング
  • 48人訪問ありがとうございます
  • 4件

昨日に続き、うどんを食べにうどん県へ。ついでに?行きは“真鈴峠”経由、帰りは“大川山”経由で・・・

真鈴峠へのルートは色々とありますが、徳島県側のr108とか一部走ったことがあるルートもあるので、せっかくなので走ったことのないルートで向かいます。r12を少し走り旧三野町の体育館横から登っていくルート。途中に“健康とふれあいの森”という公園がありますが、その公園までの登りが路面は良いものの結構キツい。特に高速下からの登り出しが・・・(この道を選んだことをちょっと後悔・・・笑)

公園の展望台で小休止。三好の街が見下ろせます。公園を過ぎると路面が多少は悪くなったものの斜度は一気に緩くなります。のんびりと走るにはちょうど良い登り。
5kmほどで真鈴峠への分岐。分岐から峠までは2kmほどですが、コンクリート舗装に変わったものの斜度は緩やかで今の私でも楽しく登れます。
真鈴峠に到着。今の峠の場所から西に500mほど行った辺りの“城村神社”傍に旧の真鈴峠があるとのことでちょっと行ってみましたが、特に標識とかなかったのでUターンし、r108でまんのう町へ下ります。
この下り途中までは道幅は狭いものの路面状態は良く、石積みがあったりして良い雰囲気。途中、昨日は見つけれなかった曼珠沙華もあちこちで咲いてます。後半は更に路面状態は良くなったものの広い2車線の特に趣のないフツーの道です。R438に合流。

ちょうど谷川米穀店の前です。個人的には谷川米穀店よりも少し下ったとこにある三嶋製麺所がお気に入りなのでうどん休憩に向かいます。
4連休ということもあって店周辺には県外ナンバーの車が多数。後半の登りに備え“大”を頂きます。ここのお店は“釜玉”のみ(卵なしでもOK)ですが、やっぱり美味い!個人的には釜玉ならここのお店が一番ですね。

帰りは大川山越え。初訪問ですね。今年は瓶ヶ森、落合はもちろん、見ノ越、大川原も登っていないので、初の1000mです。キャンプ場、まんのう天文台のある場所まで約9km。登れるでしょうか。。。笑

三嶋製麺所からR438に戻ったちょうど反対側に大川山への案内標識がありますが、その道より1本徳島側の林道で登ります。この道を選んだのは特に意味はなく、こちらのほうが距離が長いので多少斜度が緩いかな?という軟弱な考えからです。(笑)斜度が緩いのを期待しましたが、そんなに甘くなく終始キツい坂でヘロヘロ。
天文台まで残り2kmの場所にある展望台で大休止。展望台からは讃岐平野が一望出来ます。今日は少し霞んでいるもののまずまずの展望。讃岐富士(飯野山)、城山、五色台、高松空港と見渡せます。遠くには瀬戸大橋も。今回のルートだと香川側の展望はここからがベストでしょうね。
大休止のお陰でキャンプ場、天文台まではそれほど苦にならず無事に到着。展望台、神社には向かわず小休止のみで登ってきた道とは反対側の道で下ります。(その時は登りでヘロヘロになり、“もういいか・・・”って感じでしたが、後からちょっと後悔。)
ここからの下りが小石が散乱していてパンクが心配で少し走り辛かったもののゆっくり下り再びr108に合流。帰りは真鈴峠には向かわず滝の奥峠へ。(聞きなれない峠ですが、広域農道からの合流、土器川源流の碑がある場所ですね。)

ここで本日の登りは終了。ここから一気に下りr12でデポ地まで。4連休で唯一終日フリーだった本日ですが、天候にも恵まれ美味しいうどんと素晴らしい景色で楽しい1日。

ツーリング最新記事4件