近況:しばらくはゆっくりと走れない日々が続きそうです

六地蔵展望台

  • 2020年8月23日
  • ツーリング
  • 45人訪問ありがとうございます
  • 4件

昨夜ひょんなことから本日終日フリーに。さてどこ行こうか急遽計画。最近皆さんが登っている神山からの大川原も考えましたが、せっかくの時間制限のないフリーの日だったのでのんびりと知らない道を走ってきました。

たまたま先週CATV見ていたら紹介していた川島にある“六地蔵展望台”へ行ってみることに。以前やまさんが走っていた鴨島の“気になる道”もちょうどルート上にあるので併せて走ってきました。

コースは一宮~鮎喰川左岸(r20)~阿川~梨の木峠~気になる道~r242~掘割峠~六地蔵展望台~吉野川堤防

鮎喰川左岸~梨の木峠へ。この辺りは何度も走った道。梨の木の道、ガードレールがなくなる辺りは好きな雰囲気。

梨の木峠を鴨島側に下り、ほぼ下りきったところで左に入る道。今まで何度もこの道走ってましたが、全く気が付きませんでしたね。道は少々荒れているもののロードでも問題ないレベル。緩いアップダウンの繰り返しでじわじわと高度を上げていく感じ。当然車は全く走ってませんが、ウォーキングをしている方が多数。(恐らく20名くらいにはお会いしました。)今の私の貧脚にもちょうど良い斜度です。
(何故か?写真が撮れていませんでした。)

5kmほど走ると道はr242に合流。この道は1年半くらい前に一度走ってます。掘割峠の道(r43)手前に合流します。今回2度目ですが、合流して早々に“こんなに路面悪かった?”って感じですね。1年半前ですが全く記憶なしですね。でも斜度は先程の道同様に良い感じです。
目的の“六地蔵展望台は”r43に合流して川島側へ下るのですが、せっかくなので掘割峠へ。今日は霞んで展望はイマイチ。以前も書いたと思いますが、ここからの展望が正面の木々が生い茂って以前に比べて悪くなっているのが残念です。伐採してくれませんかね。。。展望も良くないので写真撮ってドリンク補充を済ませ目的の“六地蔵展望台”へ。

峠から川島側へ3kmほど下り左に入る道。先程の鴨島からの道、r242と比べて路面状態は良好、斜度も同程度。ただ吉野川市のリサイクルセンターがあるためトラックが結構走ってます。(大体は軽トラですが、たまに大型車も。)r43の分岐から4kmほど走ると写真の分岐。
写真の分岐から展望台までの200mが今日のコースで唯一の激坂。(それほどでもないですけど。)そして展望台からの風景は想像していたプチ感動を越える個人的にはマジ感動。
標高は掘割峠より低いものの先程書いたように掘割峠が以前の展望が望めないのですが、ここからは善入寺島が一望出来ます。今日は霞んでいたのが残念ですね。展望台の写真撮り忘れましたが、桜の木もあり、花の季節にまた再訪したいですね。
帰りは適当に下っていたら学駅の裏に降りてきました。ここからは潜水橋を渡り善入寺島をブラブラと。(ひまわりは当然もう咲いてません。)帰りは吉野川堤防で石井まで戻ったところで暑さでヘロヘロ。たまらず県道に出てコンビニで涼休憩。

昼過ぎに戻ってきましたが、往路は木陰が多く暑さもそれほど気になりませんでした。帰りの吉野川堤防は問題外ですが。(笑)

ツーリング最新記事4件