近況:ニューマシン、グラベルロード完成しました!

サイコンのお話

  • 2021年9月28日
  • 日常
  • 49人訪問ありがとうございます
  • 2件

サイコンのお話。

先日の信州ツーリングの時、初日の乗鞍ツーリングを終えて観光センターに帰ってきていつものようにデータを保存しスマホのアプリに転送。そして無事転送出来ているのを確認して電源OFF。ここまではいつもの通り。

その後、2日目のために充電しておこうと思いモバイルバッテリーに接続。んっ?何か違う、いつもなら充電中をあらわす電源マークが点滅するのですが何も表示せず。確か今年の春にも同じような状況があったのですが、その時に気にせず充電を続けていたら電源は通常通り入ったので今回も一緒だろうとそのまま翌朝まで継続。

で翌朝になって確認しましたが、電源は入らず。(結局2日目のビーナスラインはサイコンなしでした。)

信州から帰ってきた日(20日)の夜に再度確認しましたが、やはり同じで全く反応なし。翌21日も全く同じ。もしかしてマジで壊れた?でも何の予兆もなしにいきなり壊れるものなのかなと半分信じられませんが、サイコンなしでは困るので同じlezyneのモデルとか色々とチェックして今のサイコンと同仕様のモノを購入することに。

そして22日の夜、チッとする寸前に最後の確認をしようと思い、サイコンに向かって“これが最後やぞ!これで電源が入らないとお前はゴミ箱行きや!”と心の中で叫びながら電源を入れてみると、なんということでしょう、電源が入ったじゃないですか!サイコンも捨てられるのがイヤだったようで・・・笑

23日のライド、そして26日のライドも問題なく動作してました。いったい何だったのでしょうか?

でもこれが壊れる前の予兆ということですかね。今回は新しいの買わなくて済みましたが、色々とサイコンを見ているとマジで高いですね。Garminなんて高くて買えません。同じ仕様だとlezyneの倍くらいしますからね。

頼む、もう捨てるなんて言わないから壊れんといてくれ!